子どものフッ素塗布はいつから?歯医者に通う間隔について

歯医者 画像

子どもの歯が生え揃ってくると
虫歯予防で、フッ素を塗布してもらったり
定期健診で歯医者さんに行く機会が
増えてきます。

歯医者さんに通う間隔についても
自身の体験ももとにつづっていきます。

フッ素塗布はいつから?

 

地域にもよりますが、子どもが1歳半になると
歯科検診のお知らせが届きます。
保健所で行う場合と、歯科医院で検診を受ける場合が
あるようです。

というのも、上の子のときは歯科医院で
下の子の時は保健所で検診を受けました。

 

子どもを検診に連れて行ったとき、
フッ素塗布の時期を聞いたところ・・・

自分でうがいが出来るようになる2歳頃~
望ましいようです。

いやがる子には、無理に歯をこじ開けてみないように
心がけたほうがいいといわれました。

 

今は、いろんな味のフッ素がでているので
選べるところを探してみると良いですよ。

地域によって、0~2000円とフッ素塗布の料金も
差があるようですね。

 

私は、家の近くや幼稚園や保育園から通いやすいところで
スタッフの方や先生の評判のよい小児歯科を探しました。

先生もこわがらないように、子どもに合わせてムリをせず
いいイメージを持たせていくように協力してもらっています。

通い始めた頃は、子どもをひざの上に乗せてました。
まだ機械をつかって歯を磨くのに慣れていないので
ハブラシを使って歯石を除去してもらっていました。

だんだん慣れてくると3歳頃には、親が近くにいなくても
一人で椅子に座ってできるようになります。

フッ素を塗り終わった後は、30分間飲食をしたり口を
すすがないように言われています。



フッ素は、身体にあまりよくないという声も聞きますが
一切フッ素を使わないという方や
家庭で歯磨きのあとフッ素を塗布している人も
いるなど賛否両論あるようですね。

私は、専門医の判断で塗布してもらっているので
おまかせしています。

 

歯医者に通う間隔は?

 

個人差や病院によっても変わりますが
3ヶ月~半年後というところまで
幅広くあります。

 

現在通っているところは、だいたい半年単位

右上・右下・左上・左下と4回
クリーニング+フッ素塗布をしています。

前歯から4本ずつしか塗らないところも
ありますが、うちは全ての歯に
塗布しています。

 

半年だと間隔はあいているように感じますが、
歯の汚れや虫歯かも?など歯のトラブルがあって
フッ素塗布以外にも診察に行っているので
実際には3ヶ月ペースになっています。


通う中で、虫歯予備軍の歯がみつかったり
磨き方やフロスの必要性を改めて実感できるので
定期的な診療は大切ですね。

 

おわりに



「フッ素を塗っているから大丈夫」 というわけではないので
仕上げ磨きとフロスはマメに行うことも大切です。

気軽に相談できる歯科医が近くにいると
何か心配なことがあったときすぐにみてもらえるので
かかりつけの歯科医を作っておくことは大切だと
感じます。


子どもも親も安心して通える歯医者が
みつかるとよいですね。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ