主婦がはじめて青色確定申告する方法!メリットや無料ソフトも紹介

確定申告 画像

主婦が本業で収入を得ている場合は38万以上
副業の場合は20万以上で確定申告をします。

確定申告には、白色申告と青色申告がありますが
今回は、私がはじめて青色申告して感じたことや
メリットについてつづっていきます。


青色申告で確定申告をするには?

前年の3月15日までに「所得税の青色申告承認申請書」を
申請すると青色申告で確定申告をすることが出来ます。

昨年の3月16日以降に青色の申請書を提出した場合は
白色申告で申告し、翌年から青色申告となります。

私が開業届けや青色申告の申請書を提出したのが
5月だったので、最初の年は白色で申告をして
翌年から青色申告をしました。

初めて青色申告をする方を対象に
年末~年明けくらいに税務署からの紹介で
青色申告会の主催する講習の案内が届きます。

私は、自宅から一番近い青色申告の事務所へ足を運び
無料の体験版ソフトを使い3回の講習と記帳のつけ方などを
学ぶことができました。

講習は、ソフトの操作以外にも簿記の全体的な説明や
記帳の仕方、勘定科目の説明があり丁寧で
わかりやすかったです。

講習後に、実際にソフトを使って記帳をし
最後に確認をしてもらいました。

その場で青色会員になると、
帳簿のチェックの日にちを予約後に
ソフトで領収書の金額を全て入力し
バックアップをとったデータを持参します。
会場では勘定科目や借方、貸方の入力があっているかなど
細かくチェックしていただきました。

全く初めてで何をしてよいかわからなかったので
とても助かりました。

 

無料ソフトは?

やよい会計やfreee(フリー)など有料ソフトは
サポートも充実していて、データが同期できたり
使い勝手もよいですね。

ですが、私は年1回の作業なので無料で済ませたい派。
青色申告の講習で使った
「ツカエル青色申告(フリー版)」
CDでもらったので、機能的にも十分間に合いました。
私は学生時代に一応、簿記の資格を取っていて
多少の簿記の検定や損益、貸借の勘定科目なども
理解していたことも理由の一つでした。

通帳の出金・入金や経費としてまとめておいた領収書の
合計を入力後、USBメモリーにバックアップを取って
青色申告会の方に修正箇所をチェックしてもらいました。

 

ただ、2016年のフリー版は家事按分など使えない機能や
購入しないとバックアップがとれないので注意が必要です。

 

 

 

会員になるメリットは?

 

税務署に行く手間が省ける

青色の会員になるには、地域によってバラツキがありますが
入会金と月額料金を1,000~2,000円を支払います。
3ヶ月ずつ口座から引き落としされるケースが多いです。
(会費は、経費にすることが出来ます。)

帳簿のチェックをした後、税務署に提出する書類を
その場で作成し提出作業までしてくれるので、
税務署での混雑した中長い待ち時間をかけて
並ぶ必要がありません。
これは、かなりメリットがあるなと感じました。

専門の税理士がチェックしてくれるので、記帳の間違いや
申告間違えもなく安心です。

 

ホテルやテーマパークを割引料金でオトクに利用!

会員になると、ラフォーレ倶楽部や東京ドームホテルなどの
施設に割引料金で利用することが可能です。

またマジックキングダムを利用して
東京ディズニーランドのチケットが割安で手に入れることが
出来ます。

※残念ながら、マジックキングダムクラブは
2016年の3月末でサービス終了してしまうそうです。
ディズニーに行くときは、いつも利用していたので、
とても残念です。

 

3年間赤字でも繰越ができる

65万円の所得を控除でき、また赤字の損失も
昨年度収益がなかったり、たとえ収入が1ケタだったとしても
損失として、3年間は繰り越すことが出来るので
申告をしていきましょう。

(また2年間申告しないと青色申告の資格が
なくなってしまうので注意が必要です。)
そのほかにも家族に給与を払えたり、30万未満の購入資産を
一気に経費に出来るなどメリットもたくさんあります。

 

おわりに

いよいよ確定申告がはじまりますね!
多く収入があった年は、嬉しい反面
申告作業をしなくてはいけませんね。

1年間の領収書を集めて集計する作業もかなり労力が
いりますね。
早め早めに準備して申告に備えていきましょう。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

“主婦がはじめて青色確定申告する方法!メリットや無料ソフトも紹介” への1件のフィードバック

  1. あとむ より:

    こんにちは、あとむです。
    ブログランキングマラ参りました。

    この時期は、在宅でワークをしている者にとっては忙しい時期ですね。
    私はまだ、個人として届け出していませんが、、
    ボチボチ考えなくてはいけないと思っています。

    確定申告や青色白色について詳しく紹介していただいたので
    今後の為に参考にしていきたいと思います。

    応援して帰ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ