夏休み都バスのお出かけは小学生親子がお得!おススメスポットも

bus

夏休みや春休み、子供とのお出かけをどうしよう・・・。
お出かけも続くとなるべく出費を抑えたい!
もし、小学生の子供がいてバスで都内に出かけるなら
お出かけパスモがおススメでした。

都バスのお出かけパスもがお得!

先日、都バスに子供2人を連れて一日乗車券を購入しようとしたら
運転手さんに
「PASMOかSuicaがあれば大人1日分の料金500円で
小学生2人分は無料(タダ)になりますよ!」と教えてもらいました。

その後は、バスに乗るときに「おでかけパスもです」と言ってタッチすれば
OKでした。

500円払うだけで、子供1日乗車券の250円 / 人分の都バスが
乗り放題になるんです。
調べてみると、結構前から2012年頃から実施されていたんですね。



夏休み期間は、毎年7/10前後から8/31まで。


小学生の子供を連れて乗車する場合、
210円+100円=310円 かかるので往復すると620円かかるので
『お出かけパスも』にしたほうがオトクというわけです。



おすすめのお出かけ先は?



都バスは、東京駅や上野、お台場、池袋といろいろな場所へ移動することも可能です。



例えばスカイツリー観光の後、(系統:上26)で上野へ移動し国立博物館や子ども図書館・
美術館などをめぐるコース。
ただし、月曜日は休館日が多いのでご注意を!
行ったら、休館日だったら結構凹みますよね。


そして門前仲町から(系統:海01、門19)に乗りお台場方面へ。
土日のみ運行の(急行06)科学未来館や船の科学館へ。
東京クラフトタウンでは、夏休みの自由工作も作ることも出来ます。



お出かけしながら夏休みの宿題も片付くので、
ママとしては、一石二鳥ですよ☆



また江戸川区には、「行船公園」や
小学校6年生まで無料でポニーに乗ることができる「なぎさポニーランド」があります。

行船公園は、レッサーパンダヤプレーリードッグ、ペンギンもいたり
ウサギやヤギの触れ合い体験も出来て、なんと無料!というお得な動物園です。
なぎさポニーランドのポニーに乗るのも料金はかかりません!
子供とおサイフに優しいですね。

遠方からだと行くのが少し大変かもしれませんが、満足度は高いです。


おわりに



バスは、電車に比べると少し移動距離や時間は長くなりますが
いつもの電車とは一味違った風景を眺めるので新鮮な気分を味わえます。



自動車は時期にもよりますが、夏休みは、混雑で
停めるにも駐車場が満車が多く駐車時間も手間取ったり、
料金もかさみます。


停めた場所が目的地から離れた場所になってしまうと
移動も大変です。


都バスは、目的地の前に停車するので移動も楽です。


目的地に向かう道中、ゆっくり会話を楽しみながら
親子で目的地で何をしようかと計画を練るのもよし。
ウトウトしながら、体を休めることもできますよ。



バスを利用することで電車では行きづらかった場所に行くことが出来るので
また新しい発見があるかも!


たまには、都バス移動のお出かけも夏の楽しい思い出になり
親子ともに心に残るバス旅になりました。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ