wordpressのブログ表示が遅い!早くするプラグインは

ブログ 表示 遅い 画像

wordpressで自分のブログを開こうとしたら
表示時間が遅いということってありませんか?

そんなときには「EWWW Image Optimizer」ガオススメ!
画像を圧縮して速く読み込みが出来るようになる
プラグインです。

自分のサイトやブログを表示するのに、時間がかかっているかも
という方は、是非試してみてください。

 

ブログを開いて、待てる時間は3分だそうです。
それ以上待たされると、他のサイトに移動してしまうのだとか。
というか、3分も待てる人がいるの?!
私だったら、1分でも待たされたらページを閉じてしまうかも。

 

画像をたくさん使っていたりすると
ページを開くのに時間がかかり
せっかくサイトを観にきてくれた人たちが
離れていってしまいます。

 

画像やブログパーツをたくさん使っていると
容量が重たくなって、ブログを表示するまでに
時間がかかってしまうのが原因のようですね。

 

プラグインをインストールする

まずは、プラグインをインストールしていきましょう。

ワードプレスのプラグイン → 新規追加 →
「EWWW Image Optimize」を検索して

インストールが終わったら有効化します。

 

 

「EWWW Image Optimize」の設定

その後、設定 →「EWWW Image Optimize」をクリック。
詳細設定をしていきます。

EWWW 画像

 

 

設定タブは、4つあります。
Cloud Settings・Basic Settings ・Advanced Settings ・Conversion Settings

 

■ Cloud Settings

クラウドを使用した有料サービスなので特にいじりません。

 

■ Basic Settings

一般向けサービスなので、こちらを設定していきます。

 

タブをクリックして、Remove meta data  → ” レ” チェック
EWWW Image Optimizer 画像

 

Remove metadata を ” レ” チェック

EXIF情報を削除してくれます。
画像に含まれている個人情報・とった場所などを消すことが出来るので
その分画像のデータの容量を少なくすることが出来ます。

 

■Advanced Settings

pngoutを無効にします。
ほかはいじらなくて、デフォルトのままでOKです。

EWWW Image Optimizer 画像

pngoutは、画質を変えずにpngを小さくできる機能。
ちょっと上級者向けなので無効にしてもさほど影響はないです。
もし、pngoutを使いたい方はチェックをつけないでくださいね。

 

■Conversion Settings

EWWW Image Optimizer 画像

Hide Conversion Links → ” レ”チェック

画像を圧縮するときに、拡張子になるのを防ぎます。

 

これで、「EWWW Image Optimizer」の設定は完了です。

 

画像の圧縮方法

 

次に、メディア → Bulk Optimize をクリック。

① 「Optimize Media Library」 で画像を圧縮していきます。

「start optimizing」をクリックすると圧縮がはじまります。

 

EWWW Image Optimizer 画像

「finished」と表示が出たら完了です。

 

② 同じく、「Optimize Everything Else」で
テーマの画像も圧縮していきましょう。

「scan and optimize」をクリックして圧縮していきます。
こちらも「finished」と表示が出たら完了。

 

「EWWW Image Optimizer」の設定は以上になります。

 

これで、ブログで使用している画像の容量が圧縮され
かなり軽くなったと思います。。
ブログ表示が早くなったことを実感できると思います。

またオススメのプラグインを紹介していきますね。
お役に立てれば幸いです☆

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ