在宅ワークの主婦が子育てや家事とのバランスをとるには?

在宅 子供 画像

私が在宅ワークをはじめて最初の壁となったのは
子育てや家事と仕事のバランスを
とることでした。

仕事と家事のどちらを優先したらよいか、
またバランスをとる方法を今までの経験から
わかったことをお伝えしていきます。

子育てで職場を離れた私は、キャリアややりがいを持って
バリバリ働くママさんをみて、カッコイイな~と憧れていた時期が
ありました。

 

私もはじめは、子供を預けて働こうと考えていました。
実際、子供を生んで思ったのが、

 

「子供が小さいうちは、一緒にいたい」

「できれば日々の成長を見守っていきたい」

との思いが強くなりました。

同じように思う方も結構多いのではないでしょうか?

ただ、実際には家庭の事情だったり産休・育休を終えて
子供を預けて働いている方も私の周りには結構います。

 

子供は、日々のものすごい勢いで成長しています。
昨日までできなかったことが今日には出来ているということも!
そして、ケガや急な発熱ですぐに病院に行かなければ
ならない時もありますね。

 

さまざまなことを考慮した結果、「在宅」という選択をすることに。
現在、在宅で仕事をするようになりましたが
家事や育児と仕事の両立に悩むことも多いです。

以前は、仕事に集中しすぎて、家事や子供のことが
おろそかになってしまったこともありました。

主人も最初は、見守っていてくれましたが、
そんな状況が続いたときイライラが爆発。

実際、ブログにのめりこみすぎて離婚してしまう
夫婦も結構いるとTVでも紹介していたので

このままでは、
「自分も離婚してしまうのでは?」と思ってしまいました。
そうなると、何のために在宅ワークをしているのか
わからなくなってしまいます。

 

私も家事や子供の相手が出来ないことにストレスが
たまってしまい、子供にもよくないと反省し
「我が家の在宅でのルール」を作ることにしました。

 

 

朝起きたら、やることリストを書き出す

今日一日の予定を朝、明確にしていくことで
スケジュールが立てやすくなります。

 

 

昼間は、家事や子供のことを最優先

 

子供と過ごす時間は、とても大切です。
家事がひと段落したら、公園に連れて行ったりお出かけして
思いっきり遊ばせましょう。

家にこもりっきりにしていると、子供もストレスがたまりますが
自分もストレスがたまっている子供を相手にするほうが
キツイ・・・。

 

仕事は、子供が寝ている合間にする

仕事をするためには、早く子供を寝かせて
空いた時間に準備できることをしていくというのが重要ですね。
子供が小さすぎるときはなかなか難しいですが
だんだんと寝る時間が一定になってくると
生活リズムが出来てくるようになってきます。

いろんなことを前倒しにして、早く寝かせることで
その分、仕事をする時間をつくれるようになりました。
カラダがきついときは、子供と一緒に寝て
朝早めに起きて仕事をするようにしています。

 

どうしても、仕事に集中しなければならないときも
出てきます。

 

そんなときは、仕事が終わったときに
「待っててくれてありがとう」と感謝の気持ちを
家族にしっかり伝えるようにしていました。

 

そんなお母さんの姿を子供はじっと見ていて
最近は、少しずつ協力してくれることも
だんだんと増えてきました。

在宅ワークは、わりと孤独な作業なので、
煮詰まってしまったりすることもありますが、
子供の寝顔をみて、「また頑張ろう!」と
元気をもらっています。

子供は、すぐに手が離れる時期がきます。
今は、あくまでスキルUPするための大切なステップの
段階ということを念頭におきながら取り組んでいかれると
よいと思います。

 
意外と在宅の仕事が気分転換になり
ストレス解消になったりもするので
家事や子育てとの両立も楽しみながら、
在宅ワークをしていきましょう!

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ