wordpressRelatedpostで関連記事を入れる方法

ワードプレス 関連記事 画像

ブログの記事数がある程度増えてきたら
関連記事を本文の下に入れて
他の記事も紹介してみると滞在時間を
増やすことができます。

また設置すると、ソーシャルボタンの上に
関連記事が配置されてしまうので修正方法も
紹介していきます。

関連記事のプラグインは、いろいろあるのですが
設置しやすく使いやすかったのが、wordpressRelatedpostです。

 

まず、プラグインの新規追加で
wordpress Related post を探して追加していきましょう。

 

relatedpost 画像

インストールが終わったら、設定からwordpress Related postを選択し
設定していきます。

 

関連記事の見出しをつけていきましょう。

・この記事もよく読まれています
・気になる記事をピックアップ
・こちらもオススメ! ・・・などなど

自由にタイトルをつけてください。

続いて、表示させたい記事数を選んでみましょう。

 

wordpress 関連記事 画像

次にadvanced settings の三角をクリックすると
設置方法を選択することが出来ます。
EnbleThemesにチェックを入れるとlayout(レイアウト)が
表示されます。
それぞれ、見本が出るのでお好みで設置するとよいと思います。

 

relatedpost 画像

カスタマイズは、上から

サムネイル(画像)を表示
コメント数を表示
日付を表示
記事の枠を表示
CSSでコードを入れて表示

通常は、サムネイルをチェックしておけばOK。

 

 

Default thumbnailsは、通常画像が表示されるで使いませんが
記事に画像がない場合に画像表示させることができます。

 

Out settingは、表示させたくないカテゴリーが
ある場合に使います。

wordprelatpost 画像

 

Save change をクリックして設定完了です。

 

関連記事の移動方法

表示すると、記事の下にあったソーシャルブックマークのボタンが
下に表示されてしまいます。

ワードプレス 関連記事 画像

 

修正方法は、

設定 > Wordpress Related Posts

Advanced settings の Other Settings  の項目で
Auto Insert Related Posts のチェックをはずします。


これは、WordPress Related Postsの自動挿入をやめる
ということです。

ワードプレス 関連記事 画像
※必ずバックアップを取ってから作業するようにしてくださいね。

ダッシュボード > 外観 > テーマ編集 > 単一記事の投稿(single.php)

テーマ編集 画像

本文の下にソーシャルボタンがあるので

その下に挿入します。

wordprelatpost 画像

これで、関連記事がソーシャルボタンの下に表示されるようになりました。

 

ワードプレス 関連記事 画像
そのままでも特に問題はないのですが
トライしていくことも勉強になるので気になる方は、
修正してみてください。

 

 

おわりに

wordpressRelatedpostは、設置することで、
関連した情報をきちんと表示してくれるので、
今まで使っていた関連記事のプラグインの中でもオススメです。

ある程度記事がたまってきたら設置されることを
オススメします。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ