子供の視力低下の原因は?ゲーム感覚で回復する方法を調査!

視力回復 画像

こんにちは kyoncoです。

小学校の進学前検診や進級後の視力検査で
子供の視力低下が発覚!
また、C判定を受けショックを受けたという方も。

メガネやコンタクトを用意しなくちゃと
頭を悩ます方もいらっしゃると思います。
視力低下の原因や回復方法をチェックしてみました。

先日、学生時代からの友達と会ったときに
進学前検診の話になり、子供の視力が悪いことを
知って今まで一緒にいたのに、気づいてあげられなかったと
とてもショックを受けていました。

そういえば、すごく近づけて本を読んでいたかもと
後から気づいたようです。

また小学校の進級後の健康診断の視力検査で、
C判定になってしまい、メガネを作らなくてはならなくなり
あわててしまったとか。

「小学校2年生くらいから、ガクッと視力が落ちたよ~」
なんて話も耳にします。

 

 

視力低下の原因は?

 

少し前までは、TVゲームや本を近づけて読みすぎることが
原因といわれてきました。

最近では、スマートフォンやタブレットを使う機会が増えたことが
視力低下をすすませる原因となっているようですね。

公園で、小学生5~6人がDSで遊んでいるのをよく
みかけます。

公園に来ているのなら、公園で遊んだらいいのにな~と
思ってしまうけど、聞いてみると子供たちにとっては
コミュニケーションツールとして、欠かせないものらしいんです。

ゲーム機を持っていないと遊びに参加できないといった意見も
本当にあると近所の小学生のママに聞いて驚きました!

今は、アニメの妖怪ウォッチやアイカツ、たまごっちなど
ほとんどの作品がゲームに連動しています。
おもちゃ業界もよく考えているな~と違うところで
感心しちゃいますね。

子供の遊び方も変わってきているんだな~と感じます。

また、スマホで子守りをさせている人も増えていると
一時期話題になりましたよね。

 

小さい子は、とくに夢中になるとず~っとスマホを
見続けてしまうので、タイマーやストップウォッチを使って
時間を計って使うなど普段から目を大切にする習慣を
つけていくことも大切です。

 

 

視力を回復する方法はあるの?

 

野球のイチロー選手もよく実践しているようですが
電車で走っている時に、看板を読んでいくことで
視力UPと動体視力が高められるのでオススメです。

とはいえ、これは毎日通勤で電車を使っている人だったら
出来ますが、小さいお子さんは電車に乗る機会が少ないですよね。

youtubeに、みどりの点を目で追うトレーニングもありました。

1分間という時間なので、集中してみるにはちょうど良い時間かなと
思います。
これも、効果は人それぞれのようですね。

またレーシック手術をしてメガネが要らなくなったという人もいますが
リスクもあるので躊躇してしまうのもわかります。

他にも、オススメなのがゲーム感覚で出来る視力回復。
DSの速読術のソフト開発をしている先生のソフトです。
実践して、早い人はその日~2週間で効果を実感している人も。

視力回復法 ジニアスeye

目を鍛えるのと同時に速読力や記憶力も鍛えられるので
お得な気分に。

視力が回復するということは、眼科や視力回復に通ったり
メガネやコンタクトを使う手間も省けることにもなります。

これからメガネやコンタクトにしようかなと考えている方、
すでにメガネをかけ始めたという方は、検討してみては。

ゲームが大好きな年齢の子供には、遊び感覚で出来るので
オススメです☆

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ