冷え症を何とかしたい!身体をあたためる方法3つ

冷え性 画像

こんにちは!kyoncoです。
本年もよろしくお願いします。

冬本番となり、ますます寒さが増してきましたね。
(私を含め)冷え性で悩んでいる方のために
身体を温める方法をいくつか調べてみました。

1.冷えとり健康法

 

少し前に「冷えとり」健康法っていうのがブームになっていたのを
知っていますか?

ベッキーちゃんも実践しているということで話題になっていましたね。

 

 

以前、父が「靴下を2枚履くといい」と言って実践していたのを思い出し
靴下を重ね履きしてみたのですが、全然あったかくならなかった記憶が
あったので調べてみると・・・

実は、「冷えとり」には、正しいやり方があったようです!

 

進藤義晴氏が書いているこれが本当の「冷えとり」の手引書には
ただ、靴下を重ねて履くのではなく履く順番も決まっていました。

 

絹100%の5本足靴下 ⇒ 綿の5本足靴下 ⇒ 絹の丸靴下 ⇒ 綿の丸靴下

 

まずは、4枚からスタートして上級者は、さらに7枚~10枚枚と
多くはいている人もいるんです。

 

ひえとり用の靴下も、いろんなところから販売されていますね。
履く靴下を準備すれば、あとは履くだけなので
お手軽に実践できそうです。

 

 

足がうっ血したりしないのかな?と思っていましたが
ちゃんと締め付けない作りになっています。

ただやみくもに靴下を2枚履けばいいってもんじゃ
なかったんですね。(反省)

 

 

足の裏から毒素が出て、調子の悪い部分が
破けるようです。

また、湿疹や身体の不調を訴える人もますが
「めんげん」という好転反応が出ていると解釈されています。

 

それ以外にも、ぬるめのお風呂でゆっくりと半身浴をしたり
身体を冷やさない食事のとり方などが書かれていました。

 

上記の方法で、改善された人もいるようですが、
評価は賛否両論あって向き不向きもあります。

 

私がちょっと気になったのが
また靴下を大量に使うので、肌に触れる部分の靴下だけ
毎日洗えばいいとありますが、洗濯の量も多くなるということ。

 

まだ子供が小さくて手間ひまをかける時間がもてない自分には
ちょっと難しいかな?と感じてしまいました。

 

しばらくは、5本指くつしたとレッグウォーマーを活用したり
湯たんぽを活用して、もう少し時間が出来たら試してみようと
思っています。

 

 

2.しょうが + ココア

 

身体をあたためるのに、しょうがとココアどちらも
オススメです。

 

しょうがココアなるものが、市販でも販売されていますが
おうちにあるココアとしょうがでも簡単に作ることが出来ます。

よくチューブのしょうがをココアに入れてと書いているのをみかけますが
生のしょうがは、かえって身体を冷やしてしまうため
1~2mmの輪切りしたしょうがを天日干しなどで乾燥させて
使うとよいです。

 

お湯を注いで入れたココアの上にお好みで
1~2枚浮かべるだけでOK!

しょうがの独特な香りが苦手な方は、少し入れたら
出してしまうか、もしくはココアだけでもよさそうです。

 

 

 

3.足つぼマッサージ

 

足の裏~ももまでをマッサージする方法もオススメです。

 

足の裏のつぼ押しは、空いた時間や寝る前にやっています。
痛くても手加減せずにやるのがポイント!
とても痛いのですが、終わると身体がポカポカしてぐっすり眠れます。

 

たまに、家族でお互いに足裏マッサージをしていますが
わりと容赦なくやってくれるので、効果てきめんな感じです。

 

自分がやっている時に「なんか違う感情こもってない?」 と
聞かれたりしますが。
ちょっと痛がる様子をみるのも、楽しいものです。笑

日ごろたまったストレスをぶつけるのにうってつけかもしれません!

 

 

 

おわりに

冷えは、万病のもとと言います。
冷え性に悩む人は、女性に限らず男性にも多いですね。

 

まだまだ、冷え性の対策は食事や運動などありますが
気になったものを紹介してみました。

自分に合いそうなもの、取り入れられそうなものがあったら
是非試してみてください。 (もしなかったら、すみません。)

 

少しでもあたたかく快適にすごせると良いですね。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ