外苑前・にこにこパークの混雑の対処法!ランチについても

にこにこパーク 画像

これからGWや夏休みの都内のおでかけ。
どこへいこうか頭を悩ませますね。
都内の総武線沿線で、子ども連れでも気軽に
遊べるところを探してみたところ
明治神宮外苑の「にこにこパーク」に出かけてみました。

混雑の対処法やアクセスについて
つづってみました。

行き方・アクセス

最寄り駅は、JR信濃町からが一番近いです。

信濃町駅 画像
歩道橋を渡って「うまや」、「日高屋」が
ある方面に渡るコースが最短です。

にこにこパーク 画像

ただし、ベビーカーの場合は
「青山一丁目」から徒歩10分くらい歩くか
JR信濃町駅を出て「慶応義塾大学病院」側から
信号を渡って迂回するコースのほうが行きやすいです。

外苑 画像

あとは、神宮球場方面に向かって歩いていくと
「にこにこパーク」という看板が見えてきます。

 

料金や再入園について

大人 (中学生以上)300円
子ども
(2歳~12歳まで)100円
(2歳まで) 50円

にこにこパーク 画像

係りの方に声をかけると、下記のような再入場券がもらえます。
1日1回限り、再入園が出来ました。

にこにこパーク 画像

 

再入園は、閉演30分前まで、再入園できました。
食事で外に出て、また戻ってきて遊ぶことも出来ますよ~。

 

ランチについて

持ち込みOKなので、お弁当持参でも
買ってきても大丈夫です。

1月など人が少ない時期は、出ていないようですが
あたたかくなり人が増えてくる時期は、屋台が出ます。
3月下旬に行ったときは、すでに屋台が出ていました。

園内でも、フライドポテトやアイスクリームも買うことが出来ました。

にこにこパーク 画像

カレーやおでん、焼きそばなども良心的な価格で利用できます。

早めに来てベンチやテーブル席をキープするか
敷ものを持参して座っている人など利用の仕方も
さまざまです。

 

 

混雑について

3月下旬に行きましたが、春休み期間中で
あたたかくなってきたこともあり、かなり混雑していました。

ニコニコパーク 画像

ブランコも3人以上、人気のすべり台は15人以上並んで
待っていました。
トランポリンは、常に子どもが乗っていて隙間がない状態。

何度か来ている方に聞いたところ、
「こんなに混んでいる時に来たのははじめて」と驚いていました。

また、「こどもの日」は、無料ということもあり
さらに混雑が予想されます。

女性用のトイレは、園内に2つしかなく
つねに7~8人以上ならんでいる状態でした。

最寄のトイレといっても駅のほうまで歩かないとないので、
混雑時は早めにトイレに並ぶことをオススメします。

 

 

おわりに

近所の公園にもあるような遊具が多い印象でしたが、
比較的、運ていやターザンロープが小さめな子どもでも
手が届くくらいのところに設置されていました。

普段は、できない遊具にもトライしやすくて
楽しめました。

係員の方も常に気を配っているので、
子どもが園の外にでてしまうこともなく
また並び方の暗黙のルールみたいなものがありましたが
トラブルも少なかったです。

 

また、ロディーも全て埋まっていましたが
乗っている子に交渉して、譲り合いも学びながら
楽しめました。

 

これから、GWにかけて混雑しそうですが
都会の真ん中で子どもと一緒に楽しんでみては
いかがでしょうか?

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ