親戚や友人の小学生の入学祝いの相場について!渡す時期はいつ?

入学祝い 画像
春は、入学シーズンですね。
親戚や友人のお子さんがいよいよ小学校へ入学!
という方もいらっしゃると思います。

そこで、気になるのが入学祝いの相場!
渡すタイミングはいつ?
正直みんなは、どれくらい包んでいるのかも
気になったので調査してみました。


子供の成長は、早いですね。

特に、親戚や友人の子は、最近生まれたな~と思っていたら
あっという間に幼稚園に通いだし、
「もう中学生」という芸人さんがいますが、
本当にもう小学生!といった感じです。

入学は子供にとっては、初めて迎える一度きりの
大切な瞬間。
成長されたことへの喜びの思いを込めて包んでいきたいですね。

 

祝儀袋は、花結びの祝儀袋が一般的です。

 

=記入例=
入学祝い 画像

他にも、

・祝入学
・入学お祝い or 入学御祝い
・御入学祝い

などの書き方があり、どれでもOKです。

 

最近は、入学祝い用の袋も用意されています。
かわいいキャラクターの袋で渡しても
喜ばれると思います。

 

 

渡す時期は?

 

ベストなタイミングは、3月上旬~入学式の1週間前

母が、「今日は大安だから渡してきた」と
話していたのを思い出します。

3月に入ったら送る方はあまり気にしなくていいかもしれませんが
手渡しの場合、大安などの日にちを選んで渡してけると
よいですね。

 

ちなみに、2015年の大安は

3月 7・13・19・23・29  

 

特に日にちにこだわらないという方もいますが、
仏滅は避けたほうがようさそう。

仏滅の日にちは、大安の前日なのでお間違えないように。

もし、どうしてもタイミング的に合わない場合は
一言「大安ではないけれど」 と伝えてから渡すというのも
スマートな対応だな~と感じました。

 

 

 渡す金額は?

入学祝と一言で言っても親戚や友人の年齢によって
違ってきますね。

 

親戚(孫や甥・姪っ子)だったら ・・・ 1万円 ~ 数万円(※)
親しい友人 ・・・ 3,000円 ~ 5,000円

 

孫や近い親戚の場合

※ 数万円と書いたのは、祖父母からランドセルや学習机などを
購入してもらったというケースがよくあるため。
すでに、ご用意されたという方もいて感じたと思いますが
ランドセルや学習机は、年々高額になっています。

 

親戚が遠方で離れている場合は、お祝いとして金額を多めにいただいている
ケースもあります。
私の場合、母と妹夫婦にランドセルを買ってもらいました。
夫の両親からは、「学習机を買ってね」お祝いをもらっています。
入学時期は、何かと出費がかさむのでとても助かりました。

 

友人に送る場合

友人が30代だったら、3000円~5,000円
40代だったら、5,000円~ 10,000円 と いう意見もあります。

 

相手との関係やあまり高額な金額だと相手が恐縮してしまう
可能性があるかもしれませんね。

 

私の親しい友人の子が入学したときには、
3000~5,000円の図書カードを贈りました。
子供と一緒に選ぶ楽しみとして図書カードはとても喜ばれました。

 

友人からランドセルを背負って、成長した姿をおさめた写真と子供が書いた
かわいいお手紙が届きました。

 
いままで、絵本を読んでいた子も小学校に入ると自分で本を
読めるようになります。
また、ノートや鉛筆が買える文具券や商品券も
贈ると喜ばれました。

 

基本的に入学祝いは、お返しはいりませんが
最近は、お子さんがいない友人や親戚には、
いただいた1/3くらいを1ヶ月以内にお返しをするという風潮があるようです。

 

 

 

おわりに

私自身、小学生のときのお祝いは特別な感じで嬉しかったのを
覚えています。

小学生のときの節目のお祝いは、子供にとって一度しかない大切な
思い出になります。
あたたかく見守りながらお祝いしていきたいですね。
ご参考になれば幸いです。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ