簡単キャンドルの作り方!小学生の自由研究にもオススメ

キャンドル 画像

手軽でとても簡単に出来るかわいいキャンドルを
作ってみました。

注意点やコツなども紹介していきます。
夏休みの自由研究や工作、プレゼントにも
オススメです。

用意するもの

・ろうそく
・クレヨン(好きな色)
・アロマオイル(お好みで)
・クッキー型
・割り箸 or つまようじ 2本
・セロテープ
・クッキングシート

・湯せんにかける容器
・鍋

ろうそくやクレヨンは、家にあったものを使い
クッキー型は、100円均一のダイソーの型を
使いました。

 

 

作り方

1.まず、ろうそくを折って好きな色のクレヨンを
2~3片削って容器に入れます。

キャンドル作り方 画像

 

 

2.容器を湯せんにかけ、ろうとクレヨンを
とかします。
ろうそくの芯をとりだし、まっすぐにして
紙にならべます。

キャンドル作り方 画像

 

※ 型に流す前に溶けたろうに、お好みでアロマオイルを
入れてもOK。

 

3.お皿に型を置き、ろうを流し込みます。
スキマが気になる型は、クッキングペーパーをひきます。
芯を適度な長さに調整し、流したろうの中に入れます。

キャンドル作り方 画像

 

冷めたら型から取り出したら完成です。
とっても簡単に出来ました。

(他の色を作る場合、同じ工程を繰り返すことになります。)

 

注意点やコツなど

湯せんで溶かすだけなので、意外と簡単に
できました。

型にろうを流し込むときに、ろうが漏れてしまうことが
あります。
その場合、型を押してもれないようにおさえながら
流し込みました。

比較的、家にあるものでリーズナブルに
挑戦できるので+(プラス)アルファで工程を書きながら
小学生の工作にも使えるのでオススメです。

子どもと作る場合、お湯や熱くなったろうで
やけどをしないように注意しましょう。

 

おわりに

今回は、ラベンダーオイルを使って作ってみました。

水に浮かべるフローティングキャンドルとしても
使えますね。

また、色を何色か使って層にしてカラフルなキャンドルを
作ってもかわいいです。
溶かしたろうを大きめな容器にいれ、
ポプリなどを入れて作るとお店で売っているみたいな
キャンドルも作れます。

是非☆お試しください。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ