ランドセルを買う時期は?子どもと色選びで悩んだ時の対処法

ランドセル 画像

来年小学1年生になるお子さんが
いらっしゃるならランドセルの購入で、
いろいろ悩みますよね。

ランドセルでよく聞かれることについて
まとめてみました。

ランドセルを買う時期は?

 

オーダーのランドセルの場合

年々、ランドセルを購入する時期が早まっています。

私の周りで聞いたところ、オーダーのランドセルを購入する人は

情報誌やネットショップでは、
9月までに1/4近くの人が購入しているそうです。

私の周りでは、ほとんどの友人が夏休み明けには購入していて
ちょっと焦った記憶があります。

周りでは、土屋鞄が人気で
シンプルで丁寧な縫製の惹かれる方が
多かったです。

土屋鞄では、6月下旬~受付がスタートし、
2015年7月にはほとんどの色が予約済みになっていました。
昨年と比べてみても、1ヶ月くらい早く受付が終了して
いました。

 

 

オーダーでない場合

10月から11月ごろに購入する人が多かったです。

この頃から、店頭に出回りはじめるので
デパートやイオンなどの量販店では、
夏休みの期間から展示されています。

 

~我が家の場合~

実際にランドセルを店頭まで子どもと一緒に見に行き
背負ってみました。
実際には、9月下旬にネットで注文しました。

特にオーダーというわけではなかったのですが、
その場ですぐ受け渡しではありませんでした。

結局、届いたのが2月中旬。
バレンタイン直前くらいとかなり納期が
かなりギリギリでした。

まわりからも「ランドセル買った?」 と
たびたび聞かれたので、もう少し早く注文したほうが
良かったのかな~と反省しました。

また、ネットでいろいろなランドセルをみていたのですが
かわいいと思ったランドセルのレビューに
「入学式ギリギリに届いた」というコメントをいくつか発見しました。

今年は改善されているかもしれませんが
ネットで気に入ったランドセルがある場合、
届く日にちもチェックする必要があります。

 

子どもの選ぶ色で悩んだ場合

学校では、女の子のほとんどが赤や茶色。
また、男の子は8割くらいが黒。

現在は、いろんな色がありバリエーションも豊富ですね。
中には、奇抜な色を選ぶ場合があります。

子どもの個性として、意見を尊重してあげたいキモチと
6年間使うということを考えると悩ましかったです。

 

「この色で高学年になったときにどう思うだろう・・・」

本人は、キラッキラのピンクがいいといって聞かなかったので
納得できるまで話し合いを試みましたが平行線のまま。
私が古い考え方なのかな?とかいろいろ考えてしまいました。
そこで、思わぬ解決策がありました。

親子間だけでなく、第三者から意見をきくことも
大切 
ということ。

立ち寄ったデパートの販売員さんに、
思い切って相談してみました。

 

店員さんいわく
「ランドセルは、ファッションの飾りではなく
勉強道具を運ぶための道具。」

「6年使うことを考えると、赤や茶色など
落ち着いた色がいいよ」と本人を交え話してくれました。

 

ランドセル売り場のお姉さんに話してもらったこと
そして、カバーをかわいい柄にすることで納得しました。

最終的に、背負ったときに、顔の色がきれいに見える
赤に近いピンクに決めました。

 

おわりに

入学式までは、気になっているランドセルも
学校に通い始めると全く興味を示さなくなります。

 

今思えば、好きな色で登校している子も何人かみかけるので
思った色にしたほうがよかったかなと思ったりしましたが。

選んだ本人が納得して、今のランドセルをかなり

気に入っているので一安心です。

大切なことは、親と本人がお互い納得できる
ランドセルを選ぶことだと感じました。

6年間小学校に一緒に通う素敵なランドセルに
めぐり合えますように☆

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

“ランドセルを買う時期は?子どもと色選びで悩んだ時の対処法” への2件のフィードバック

  1. あとむ より:

    おはようございます^^

    ランキングから参りました、あとむです。

    はじめまして!!

    ランドセルは近頃色のバリエーションが豊富になりましたね!
    予約もかなり早くから受け付けているみたいですね。
    近頃では、お盆の帰省時に予約が多いと聞きました。

    本当に、時代が変わりましたね!!

    応援完了

    また伺います。

    • kyonco より:

      あとむさま

      コメントと応援を頂き、とても嬉しいです。

      情報ありがとうございます。
      そうですね、帰省時期は、
      おじいちゃんやおばあちゃんに
      おねだりするチャンスなのかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ